ネットカジノでビットコインなどの仮想通貨を使うリスク

ネットカジノでビットコインなどの仮想通貨を使うことにはリスクがないと解説をしているサイトがあります。ところが、場合によってはクレジットカードによる入金、ecopayzなどの決済サービスによる入出金よりもデメリットが大きくなるので注意するべきです。ビットコインは送金でそれなりに高額な手数料がかかる時期があります。

2017年の12月に高値をつけた時期には送金手数料が2,500円程度でした。また、取引量が増えるとネットワークが混雑し着金までに時間がかかります。1日待ってもアカウントに反映されないこともあります。現在は手数料が下がっており、ウォレットからなら数十円で送金ができるようです。取引所からの送金は500円~800円程度です。

また、ネットカジノによっては独自の手数料をとるところもあります。基本的にはその時点での相場で交換比率が決まりますが、相場よりもかなり不利な価格でトレードされてしまうこともあるので注意しておきましょう。例えばとある取引所でトレードをしたら1BTC=80万円なのに、1BTC=70万円で独自ポイントに交換されてしまう可能性もあります。逆に出金のときにはネットカジノのポイントをビットコインに交換しますが、その時には逆に1BTC=90万円の高値で交換されてしまったりです。

仮想通貨は短時間の間に大きく相場変動してしまうことがあります。1BTC=80万円のときに通貨を購入してネットカジノに送金しました。1日後にアカウントに反映され、ポイントに交換をしようとしたらそのときには1BTC=60万円まで暴落しているかもしれません。仮想通貨は1日で10%程度変動することは普通にあります。現時点では不安要素もたくさんあるので利用するときは慎重になりましょう。