リスティング広告とは何かを知ることの重要性

健康食品のホームページのデザイン例を考えた場合、そのページへの誘導は主にリスティング広告によります。健康食品を販売するためには、ランディングページのデザインと共に、リスティング広告とは何かを知ることが必要です。今や、モノやサービスを購入しようする消費者は、インターネットの検索により、その行為を始めます。

YahooやGoogleなどの検索サイトにおいて、キーワードの検索により表示される内容は、2種類に分かれます。一つは検索サイトが決める検索結果、もう一つは広告です。その広告が、リスティング広告とは何かという問いに対する答えです。検索サイトが決める検索結果は、企業が自ら内容を決めることはできません。検索結果が表示されるかどうかも検索サイトの判断に任せなければならず、宣伝としては心もとないツールです。それに対してリスティング広告は、ある程度の表示が自由にできます。当然料金が発生しますが、その料金は検索キーワードを元にした、入札により行われます。さらに料金が発生するのは、クリックされた場合です。クリックにより料金が発生するので、不必要な出費が避けられます。リスティング広告の内容は、検索サイトによって定められた形式により、内容を自由に決めることができます。リンクを張ることによって、目的の健康食品のランディングページへの誘導が可能となります。健康食品のランディングページは、リスティング広告とセットで用いることにより、所定の効果が期待できます。

リスティング広告はユーザーの検索キーワードと対応したものである必要があります。この時、ユーザーの検索キーワードが直接必要とするモノやサービスを指さない場合があることに注意が必要です。ユーザーの心理には一定の志向性があります。目的とする健康食品のランディングページに導くために、どの検索キーワードに広告を出すかは、売り上げに直結する重要な判断となります。リスティング広告は、企業自らが運用することもできますが、専門業者に任せることもできます。専門業者はWebマーケティングの専門家でもあるので、安心して任せることができます。専門業者に任せるかどうかは、発生する料金により判断することができます。10万円程度の運用であれば、無理に専門業者に依頼する意味は無いかもしれません。しかし、それを超える運用の場合は、専門業者への依頼が勧められます。自由に広告が出せるが故に、その責任も負わなければなりません。