リスティング広告をトランスコスモスに依頼する強み

リスティング広告をトランスコスモスの依頼する強みとして「GoogleAdWords認定資格プログラム(検索広告)」取得者が雇用者にいる点が挙げられます。検索連動型(リスティング)広告の運用においてGoogleプラットフォームでの運用知見を強化されているのでが特長です。よってGoogleAdWordsのリスティング広告を依頼するならば最適で効果的なリスティング広告が期待できます。拠点となるのは日本です世界展開で行なっていて世界30カ国168拠点を展開するビジネスプロセスアウトソーシング企業です。具体的には日本をはじめ中国やヨーロッパやアメリカなどを主体にして活動しています。その点もトランスコスモスによる海外に向けたリスティング広告の出来が期待できるポイントです。

トランスコスモスの海外も含めた総合的な従業員は18,607名ほどです。そのうち「GoogleAdWords認定資格プログラム(検索広告)」取得者は100名以下(80名前後)なので割合は1%ないのがリスティング広告の面で辛いところです。この会社はITアウトソーシングの側面の企業で内容は多岐にわたります。大まかに分けた場合売上拡大かコスト削減をメインです。もっと詳しくするとマーケティング営業企画や広告宣伝や2パターンのEC通販や営業やカスタマーサポートや情報システムや設計開発や営業物流や人事経理営業とあります。その中では全展開のものから特定の地域などありそこからさらに細かく分かれています。

今話題のホームページと初期費用として大手の企業ならばトランスコスモスに依頼して売上拡大とコスト削減でいい塩梅になる可能性があります。リスティング広告を効果的に狙うとすればYahoo!対策も必要になる点が挙げられます。よってトランスコスモスと絡むならYahoo!の場合を考慮しなければなりません。リスティングの専門業者や自己投資的にランディングページやリスティング広告の制作を行うというのも一つの方法です。今後インターネット事業はもっと広がる可能性も高いジャンルです。よって広告やランディングページの制作を丸投げしてしまうと利用者が何を求めているかがわからなくなるという致命的なリスクを負ってしまうことになります。その為企業にしろ個人にしろ利用者の傾向を知るためにも多少なりとも何らかの方法でチェックできる体制を持つことは今後のためにも重要となっていく点です。